「あなたが好きなもの」ではなくて、「私にオススメなもの」を知りたい

シェアする

「あなたが好きなもの」ではなくて、「私にオススメなもの」を知りたい

「あなたが好きなもの」ではなくて、「私にオススメなもの」を知りたい

Twitterでブレイクし、プロのマンガ家になった森もり子さん。その4コマ漫画はがんちくがあって面白いと思った。

私自身を振り返ると、オススメを聞かれたとき、自分の好みを熱く語ってしまいがち。誰かのことより、自分のことを話したくなる。

大好きなモノ・コトだからこそ、相手に説得力が伝わることもあります。しかし、相手にとってそれが必要のない情報だったなら、聞き手にとってそれはただの「ゴミ」です。ゴミは渡されても嬉しくないので、そのような話し手は、なかなかモテません。これは、どこかしら、企画立案のコツだったり、メディア論に通じるお話にも思えます。

森もり子さんが人気を集める「ひねくれた視点」「ネガティブなつぶやき」は、本当はひねくれ者の素顔を持つ人たちにとって、快感をもたらす劇薬です。

言うほどじゃないけど
言うほどじゃないけど

posted with amazlet at 15.09.22
森 もり子
KADOKAWA/中経出版 (2015-04-18)
売り上げランキング: 3,610
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク