大切な日はスケジュールを詰め込まない。昨日はある記念日だった

シェアする

20030-00

防災の日は、我が家の結婚記念日なのだけど、そんな昨日はスケジュール調整や仕事が忙しく、一日の終わりには疲労困憊してしまった。ブスッと機嫌悪くふて寝していると、妻は今日は何の日か知っていると尋ねてくるので、結婚記念日だと改めて気づいたのであった。なんの用意もなく言葉もなく、ふて寝している自分にいらだった。

大切な記念日には、スケジュールを詰め込んじゃいけないと思う。結果的に、大切な一日の印象だけでなく、仕事もプライベートの約束も台無しなってしまうから。

埋め合わせするために、「何月何日にはどこそこへ行こう」などと、夫婦で小さな旅の計画を立てることにした。

木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク