ダイソーのプリンタ用のインクって、問題なく使えるのかにゃ〜

シェアする

20021-00

時代はペーパーレスにも関わらず、ノートづくりや、絵画のアイデアを練ったりするためにも、インクジェットプリンターを使うことをこよなく愛しています。とはいえ、プリンターのインク代も定期的な出費となると、ばかりなりません。そこで気になるのはダイソーの格安リサイクルインクで、ネット上での評判はどうなのでしょう?

スポンサーリンク

非純正インクの問題はどんなところ?

まとめサイト「実は損してる?正しいプリンターインクの知識」の記事によれば、非純正のインクが抱える、いくつかのリスクを指摘しています。

  • インク漏れ
  • 画質に違いが出る
  • 設置中にインクカートリッジ内のインクが漏れてしまった
  • 残量があるのにプリンターがカートリッジを認識しなくなる
  • ヘッドクリーニング操作の回数が多く、インクを消耗してしまう
  • メーカー保証が無い

以上から、

結論長い目でみれば「純正インク」の方がお得!

と結論づけています。

ダイソーのプリンター用インクにチャレンジした人たち

エプソン用リサイクルインク

ダイソーのエプソン用リサイクルインクをレポートしたArakawa’s Blogさんの記事によれば、純正 vs非純正という視点だけでなく、互換インクかリサイクルインクかという視点も重要であることを気づかせてくれます。

互換インクと違う良い点はインクの内部構造は純正のままなので、インクがあまり漏れない設計となっている

出典: ダイソーのリサイクルインクを試す。 | 旧Arakawa’s
Blog

トラブルの際はメーカー保証が受けられなくなるため、自己責任での挑戦です。

リサイクルインクはあくまで社外品でありメーカーの保証が無くなってしまったり良好な印刷結果を得ることができなくなる場合があるので自己責任で利用してください。

出典: ダイソーのリサイクルインクを試す。 | 旧Arakawa’s
Blog

詰め替えキャノン用のインク

abcdefgさんによれば、「ダイソー詰め替えインク使用所感まとめ」として、次のようにレポートしています。

  • 画像品質(コントラスト、彩度、色調)は低下する
  • 印刷物の耐久性(特に耐光性)は著しく低下する
  • ノズルの詰まりがキャノン純正よりも多発する

しかしながら、この超低ランニングコストはやはり魅力です。
画質や色調などの細かいことを気にせず、とりあえず印刷さえできればOKという用途や、耐久性を必要としない使い捨て書類や会議資料や読み捨てられる町内会配布物等の多量印刷には好適かもしれません。
ただし、いちどプリンターに詰め替えインクを使うと、純正インクに取り替えても、直ぐには元の印字品質に戻りません。

出典: 激安!ダイソーの詰め替えインクってどうよ? |
abcdefg

「超低ランニングコストはやはり魅力」ということなので、プリンターが壊れてもノープロブレムという環境なら、多いに挑戦したいと思わせます。

結局、ダイソーのインクは買わないことにした…

私にとって、インクジェットプリンターは、日々慣れ親しんでいる「文房具」です。なもので、生活に直結するので故障は避けたいところですし、作品集・ポートフォリオを作るときにも、元気にキレイに活躍してほしいツールです。メーカー保証が受けられないことも、恐ろしい。というわけで、インク代は月数千単位で覚悟しなくてはならないでしょうけど、純正のインクを使うことにしようっと。

EPSON インクカートリッジ(6色セット) IC6CL50
エプソン (2006-10-05)
売り上げランキング:
3
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク