汐留「アジアンタワン168」タイカレーのビュッフェに夢中。食い過ぎて歩けなくなった。

シェアする

20011_00

以前から気になっていたタイ料理の店がカレッタ汐留にあって、仕事の合間をぬって行ってきた。昼間はビュッフェ形式で、ある種のメニューが食べ放談なのだ。エスニック料理好きにとって、食い放題というものは、けっこうヤバいサービスである。なにがヤバいのかといえば、メタボが気になるもんね。

スポンサーリンク

訪れたのはアジアンタワン168

20011_01

本場タイの味を経験豊富なシェフが再現。トムヤムクンやガパオといった定番料理から、オホーツク海直送の新鮮海産物を使った創作タイ料理も楽しめます。

出典: オリエンタルレストラン&ワインバーアジアンタワン168[レストラン]|ショップ & レストラン|カレッタ汐留

食べ放題なのは、

  • カレー(グリーンカレー+日替わりカレー)
  • サラダ
  • スープ
  • デザート

そしてメニューは書かれていないが、ご飯も食べ放題だった。

20011_02

カレーやスープが入ったずんどう鍋には、心躍らせた食いしん坊どもが集まっている。もちろん私も、そのなかの一人なんだけど。

20011_03

チキンがホクホクのグリーンカレーがメチャ旨!レッドカレーもクリーミーな味わい。メニューにあるA〜Gは、なるべくカレーとは関係のないものを選んだ方が楽しめる。だってカレーは食べ放題なんだもん。

20011_04

ぷりぷりのエビと、独特の香りが魅力のパクチーが嬉しいトムヤンラーメンを食した。その名のとおり、トムヤンクンのラーメンである。

デートにも良さげだ。腹一杯で、新橋駅まで歩くのすらしんどかった。まるで血を吸い過ぎたモスキート状態である。空を飛ぶ代わりに、我々は地下鉄にのって退散したのであった。

また来ようっと!

【あわせて読みたいオススメ記事】 インドだけがカレーじゃないぞ。汐留の大好きなタイ料理屋には友だちや家族を連れて行きたいな〜。 | かくひとかくひと

店名:オリエンタルレストラン&ワインバーアジアンタワン168
ジャンル:タイ料理、ダイニングバー、アジア・エスニック料理(その他)
ランチタイム:11:00 – 14:00(L/O 13:30)
TEL: 03-6228-5783

PR
木村邦彦

某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介

スポンサーリンク