大量のCDをブックオフに断捨離 モノは少ない方が、チャンスとの出会いは多くなる

シェアする

IMG_2360

モノは少ない方が、チャンスとの出会いは多くなると思う。モノは必ずしも身を助けず、むしろ然るべき出会いを阻む障害物にすらなる。作業部屋はすっきりし、筋道が見えるようにしていたい。そこで、溜まりに溜まった音楽CDを断捨離することにしました。

スポンサーリンク

事前の準備と心構え

100枚程度作業でも、集中力・時間・体力は必要です。けっこう疲れることは覚悟しましょう……。実際、疲れ果てました。

出張買い取りの依頼

もよりのブックオフを調べて、予約の電話をします。一週間先なんてことは、ざら。段ボールを手配などを含めて、事前の打ち合わせも必要です。

iTunesにリッピング

リッピングとは、CDの音楽データーをパソコンに吸い出すことです。CDからダウンロード販売に、時代は変わりつつあることを感じます。私の場合は、非圧縮系のファイルでリッピングしました。仮に100枚だとしても、一日でやろうとすると、少々疲れます。

割れたケースのチェック

素敵な音楽がつまったCDも、割れたケースでは値段がつかないことがあります。そこで、「サンワダイレクト CD・DVDケース ブラック 10mm プラケース 収納ケース 100枚セット 200-FCD024-100BK」をがっつりと買い込みました。

サンワダイレクト CD・DVDケース ブラック 10mm プラケース 収納ケース 100枚セット 200-FCD024-100BK

ケースの入れ直しも、これまた大変。慣れてくると、流れ作業でできますが。

IMG_2361

「燃えないゴミ」となったケース。夏だし暑いし!

レアな希少CDはブックオフに売らない

IMG_2363

アンダーグランド系など希少CDの価値をブックオフが把握しているとは思えません。それはそれで、売らずに持っているつもり。

すっきりとした環境は、グッドバイブレーションな良い予感

私は絵と向き合う仕事環境を求めている。それは、自分自身で作り上げなくてはならないでしょう。絵を通じての素晴らしい出来事や体験が、これからたくさん待っている。すっきりとした環境は、グッドバイブレーションな良い予感がします!

木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。日経テストの受験勉強も楽しい。AdobeとApple製品が大好きで、Photoshopは得意。AfterEffectの勉強中。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク