JixiPix Photo Contest-08-0616-17-33%-08-0616-17-36

愛用しているJixiPixのアプリ

iPhone・iPadやMacのグラフィック系アプリのベンダーであるJixiPixs主宰の「jixipix photo contest」において、作品「Polar bear was hungry(マンモスを狙っているパンダの祖先)」をベストウィナーとして選んでいただきました。賞品として、JixiPixのグラフィックアプリを頂きました。

JixiPixのアプリには、イマジネーションをかき立てられる素晴らしさがあります。これらのアプリは、写真家を想定して制作されていると感じました。私は画家やイラストレーターにとっても、JixiPixのアプリは有益であることを証明したいと思いました。 “Best App Mixtures”という分野を創設していただき、選出していただけたのは、私の意図を理解していただけたからだと感じています。

作家と社会との新しい関わり

作家は、かつては才能ある編集者・デザイナー・ギャラリストたちとの関わりのなかで、社会に名前を知られていったことでしょう。しかし、まったく新しいビジネスパートナーが生まれているように感じます。雑誌や新聞やテレビといったメディアではなく、インターネットやアプリなども力をもったメディアとなりました。「ベンダー」と作家の関わりは、時代が作り出す新しいビジネス関係なのかもしれません。

今後ともiPhoneやMacを使った生活を、仕事でもプライベートでも深めて行きたいです。

jixipix photo contest

http://jixipix.com/photo-contest.html


関連キーワード: Mac アート

木村邦彦

法政大学文学部哲学科卒業。書籍編集、業界紙記者を経て編集、ライターなどをしています。(さらに詳しい自己紹介