雑草を愛でる 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

シェアする

ゴールドクエスト

撮影 /筆者:iPhone5

マンションが大規模修繕中だったので、ベランダの鉢植えを指定された共有スペースへ移動していました。数ヶ月たって、ベランダに鉢植えを置いても良いことになり、ゴールドクエストを引き取り行くと……。残念なことに枯れていました。そして……。根元には新しい植物が育っていました。この「雑草」はどこからやってきたのだろう。

スポンサーリンク

「雑草」を愛でる

指定場所に保管していた鉢植えを取りに行くと、ゴールドクエストが枯れていました。もともと、枯れかかってはいたのですが、私の管理が行き届かなかったことも原因かもしれません。しかし、根元からは新しい植物が生えていました。

「雑草」という名前の植物

雑草?

撮影 /筆者:iPhone5

妻は、驚いたことに「雑草」を育てるそうです。このままベンランダに置いて、もっと見知らぬ植物が生えてこないかも観てみたいそうです。そして、雑草という植物はないとも主張しました。

我々も「雑草」みたいなものかもね

私のご先祖は、父母、祖父母の代までしか知りません。たとえば、私は両親に「父や母のお爺さんやお婆さは、いったいどのような人物だったの?」と質問したことがあります。しかし、両親からは曖昧な答えしか返ってきませんでした。考えてもみれば、私自身、私の祖父母の人生について、どれほど知っていただろう。私が両親に投げかけた質問を、私自身が次の世代の人から受けてもうまく答えることはできないでしょう。

われわれはどこから来たのか われわれは何者か

Woher kommen wir Wer sind wir Wohin gehen wir.jpg

Woher kommen wir Wer sind wir Wohin gehen wir” by ポール・ゴーギャン投稿者自身による作品.
Licensed under Public domain via ウィキメディア・コモンズ.

ゴーギャンは「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」という格好いいタイトルの絵を描いています。私は、タイトルのセンスにも痺れました。

100年後、私たちの多くは存在自体を忘れ去られていることでしょう。それで良いのだと思う。私たちは、バックアップなしでオールリセットされるスマートフォンのようなものかもしれません。

私たちのことなんて、誰も知らない。すべては川辺の泡のよう。私たちは歴史上の雑草なのかも。名前を知られない植物のように、つかの間の人生を健気にたくましく生きたいものです。

木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。日経テストの受験勉強も楽しい。AdobeとApple製品が大好きで、Photoshopは得意。AfterEffectの勉強中。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク