疲労の回復と予防 コーヒー・笑い・お風呂・睡眠…

シェアする

140721IMG_2996

ふだん聞き流せるようなネガティブな言葉も、気持ちにひっかってしまうことがある。 疲れていて、余裕がないのかも。では、どうしたら良いのだろう。Wikipediaの「疲労」には、原因と回復、および予防についてコンパクトにまとまっていて、思考停止状態のときには役立つかも!

疲労を回復するために有効と考えられる方法には、次のようなものがある。

  • 睡眠
  • 入浴
  • マッサージ、指圧
  • 体操
  • 音楽療法、アロマセラピー等
  • 笑い
  • 薬、イミダゾールジペプチド(バレニン、カルノシン、アンセリンなど)
  • 嗜好品(茶、コーヒー、酒等)

これ以外にも各種の方法があるが、代替医療の一部に見られるように、科学的に疲労回復の効果が認められているとは言い難いものも存在する。

引用/Wikipedia:疲労

仕事から帰って、部屋で一杯のコーヒーを丁寧に淹れる。ゆっくりとお風呂に入る。大切なパートナーと語らい、一緒に笑う。ゆっくりした音楽を聴く。マッサージをする。そして、早めに寝てしまいましょう。

笑いの医力 (think book)
笑いの医力 (think book)

posted with amazlet at 14.07.20
高柳 和江
西村書店
売り上げランキング: 79,842
木村邦彦
某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク