【100円ショップのコーンカッター #2】とうもろこしの実を取り、料理で使う

シェアする

トウモロコシイラスト木村

イラスト /筆者

料理の幅が拡がるコーンカッター。100円ショップで購入しました。早くもリングが歪んできたようです。でも、今年いっぱいは使えそう。前回とは違う方法で、トウモロコシの実を落としてみます。

スポンサーリンク

ダイソーで買ったコーンカッター

メリメリではなくバリバリ

前回はメリメリと実を取りましたが、今回は違った方法で、バリバリと取ってみたいと思います!

1

ダイソーで買ったコーンカッター。今年は何度も使っているので、リングの歯が歪んでいます。しかしながら、まだ使えそう。歯のある方を、コーンに向ける。

2

上下にリングをねじりながら、バリバリとコーンを実を落としてゆきます。これは、メリメリと下に下ろす方法よりも、力がいりません。

3

半分まで実を落としたら、トウモロコシの上と下をひっくり返し、再開します。

3

周りの飛び散ってしまったコーン。この点は、もう少々スマートに実を落とせないか研究のしどころ。

料理の幅を広げるコーンカッター

スパイシーさを引き立てる甘み

140719 1

コーンは、料理に甘みで貢献します。大きなジャガイモやニンジンと一緒のカレー南蛮の煮込みうどん。コーンは、カレーのスパイシーさを甘みで引き立てます。夏だからこそ、体を冷やしがち。夏こそ温かい食べもので、タフに乗り切りたいものです。

まとめ

コーンカッターがあると、料理の幅が拡がると思う。ダイソーのコーンカッターは、あくまで「お試し」の買い物かもしれません。リングの部分が、相当に歪んできました。いま使っているコーンカッターが壊れたら、100円均一ではない、もっと頑丈なコーンカッターを探してみようと思います。

関連する次回の話(その3)

【100円ショップのコーンカッター #3】指を切った動画(泣)

木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク