カリタかメリタかコーノかハリオか……ドリッパーは円錐形?

シェアする

IMG 1653

撮影 /筆者:iPhone5

一般的なドリッパーは台形のドリッパー。1つの穴のメリタ式、3つの穴のカリタ式などが有名です。それに対して、円錐型のドリッパーも人気です。コーノ式ハリオ式などがあります。今後の主流は円錐型になってゆくのかもしれません。

スポンサーリンク

ドリッパーには台形と円錐形がある

私が愛用しているドリッパーは、Kalita 陶器製コーヒードリッパー 102-ロト です。

Kalita 陶器製コーヒードリッパー 102-ロト ホワイト #02001

学生時代から二十年近く使っているごく普通のドリッパー。やや小さなKalita 陶器製コーヒードリッパー 101-ロトも、今年購入しました。食後に一杯だけ淹れたいときには、とても重宝します。

ネルドリップを参考にしたと言われる円錐形

それ故に雑味が少ないと言われている

コーノ式ドリッパー1~4人用

私が愛用している台形のドリッパーよりも、最近では円錐型のハリオ式やコーノ式の方が評判は良いようです。Amazonの商品コメント欄に、とても気になる評価を見つけました。

一般的に、円錐形は台形のドリッパーに比べてすっきりした味になります。 ネルを参考にしただけあり湯量の調節もしやすく、 こちらに慣れるともう台形ドリッパには戻る気になりません。

値段も非常に安いので初心者の方にもおすすめです。 またカリタ・メリタ派の方々にも是非お試しいただき、 珈琲の本来の味を再発見してほしいと思います。

引用/Amazon:ハリオ V60透過ドリッパー クリア VD-01T/評価が高い有用性のあるレビューより

ドリッパーの断捨離で買い換えるべきかも

先の商品コメントを読むと、円錐型のコーノ式とハリオ式のドリッパーが欲しくなってしまいますよね。でも、円錐形のドリッパーに買い換えるなら、いままで愛用していたたカリタ式を廃棄するつもりで決断しよう。ではないと、モノが増えてしまいますもの。

はじめてドリッパーを買うのなら、円錐型が良いと思う。私のように、3つの穴の台形のドリッパーに慣れ親しんでいると、なかなか買い換えに踏ん切ることができません……。

追記:樹脂系のドリッパーが我が家の定番になりました。

【使い続けて1年以上】ハリオ V60 透過ドリッパー 03(1~6人用 クリア VD-03T) | かくひとかくひと

PR
喫茶店(カフェ)百科大図鑑―ぼくの伯父さんのスクラップブック
ギャップ出版
売り上げランキング: 379,304
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。日経テストの受験勉強も楽しい。AdobeとApple製品が大好きで、Photoshopは得意。AfterEffectの勉強中。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク