にんにく絞り器とにんにくの誘惑

シェアする

ニンニク絞り

イラスト /筆者:ボールペン
スポンサーリンク

新しい絞り器を買う

今日はオフであった。何もしない贅沢な一日を過ごすつもりだった。夕方まではウチにいて、お昼寝をしたり、ネットを見たりして過ごした。お昼ご飯は、ニンニク器ですりおろしたニンニクに、醤油をかけ、ご飯へ載せて食べた。お昼ご飯の仕度が面倒だったし、買ったばかりのニンニク絞り器を試したかった。新しいニンニク絞り器は大変に堅牢で、愛すべき道具に思われた。ワイルドで危険な昼食を一人食し、気ままな午後を過ごしていた。そして夕方、妻が仕事から帰ってきた。妻は、私の異変を指摘した。臭いという。

にんにくの消臭に、パセリを食べてみた

ニンニク臭に、本人自身は気づかない。相当臭いらしく、私は、「何もしない一日」のスケジュールを変更。近所の八百屋まで「パセリ」を買いに行った。パセリは「ニンニクのにおいを消す自然の消臭剤」らしいからだ。

においの素のアリシンがタンパク質と結合して、においが弱くなります。また、パセリをつけ合わせに使うと効果があるとか。ヨーロッパでは、パセリは「ニンニクのにおいを消す自然の消臭剤」と呼ばれいて、部屋に飾っても嫌なにおいをとってくれます。

引用:「にんにくのお話

結論から言えば、焼け石に水であった。日が変われば、仕事で人に会わねばならない。ニンニクを愛する人ということで、赦しを乞うつもりだ。

ニンニク搾り器(にんにくつぶし) ninniku-tub
清水刃物
売り上げランキング: 8,641
木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。日経テストの受験勉強も楽しい。AdobeとApple製品が大好きで、Photoshopは得意。AfterEffectの勉強中。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク