iPadはWi-Fiモデル、セルラーモデルのどっちがいい? アップルストアで物色中

シェアする

スポンサーリンク

iPadで本を読みたい

店内は、iOSのデザインのようにシンプルだった

撮影・筆者/iPhone5

銀座で所用があり、ついでにAppleStoreへ立ち寄った。自炊した電子書籍を読むために、iPad mini購入を近々予定しているからだ。


店内はシンプル。木目調のゴツいテーブルに、iPadやiPhone、Macintoshが並んでいる。客足が途切れない賑やかな雰囲気。自社製品に誇りを持ったスタッフが、親身に対応してくれた。

iPad mini RetinaかiPad miniか


最新機種は、iPadm mini Retina。前モデルのiPadminiも、16GのWi-Fiモデルが三万円を切る価格で現行販売されている。処理速度に関しては、前モデルでも特に問題はないだろう。しかし、問題は容量。インターネットに限った使い方でなく、電子書籍や写真などのデーターを入れて使うのであれば、32G程度のiPad mini Retinaが無難。

Wifiかセルラーモデルか?

セルラーモデルとは、3Gや4GLTEといったような、通信会社のモバイルデーター通信を使うことができる機種のこと。Wifiモデルの方が一万円程度安い。

なお、セルラーモデルを扱う通信キャリアによっては、ゼロスタート定額のような割引サービスもある。また、Appleの保証にはない、紛失や修理に関する保障を補うオプションもある。

iPadに求める機能、携帯電話の契約状況を含めて、購入の段取りを練る必要がありそうだ。

木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク