auスマートバリュー(ルーター割引)は二年後に維持費が10倍跳ね上がる? HWD14

シェアする

マンションの水漏れ事故で仮住まいを強いられた7日間。モバイルWi-Fiルータは、必須ツールだと思った。そこで都内中で最安値を探し……。特別ルータ割でも端末代金を0円で購入できる店舗を見つけたのだった。


HWD14

スポンサーリンク

情報を取捨選択

リサーチしたところ、店舗によって示される金額はまちまち。お客さまセンターもショップの説明も、人によって言うことはバラバラ。しかし、この事態を責めてはいけない。膨大な量の情報から、私たちは何が正しくて、何が間違っているのかを、探り当てなくてはならない。トラブルに巻き込まれた時には、交渉力だって必要なこともあるだろう。(もっとも、このブログだってそうなんだけどね)。

“ルータ割”で端末代金0円の素敵なお店

ルータ割は、「auスマートバリュー」に加入で、おトクな料金で利用できる割引サービスだ。

まず電話で確認し、ショップに足を運び、店員さん(三人)にお話を聞き、念のため「見積もり書」も出してもらった。

HWD14ルータ割見積もり

この「0円」を信じることにした。

ルーター割は新規契約事務手数料(3000円)が無料。端末代金も0円となると、初月請求以降の最低金額は、ユニバーサルサービス料の3円のみということに。

Auスマートバリュー ルーター割引 料金 割引 スマートフォン 携帯電話  au 04 1022 47 53 04 1022 47 56

超重要!! 最低維持費は年ごとに変わる

最低維持費 初年度は3円

基本使用料が無料なので、ホントは月額0円。だけど、ユニバーサルサービス料の3円が毎月発生する。

最低維持費 2015年5月以後は372円+3円(税抜き)

ルーター割で最低維持費が3円で済むのは、2015年5月まで。以後、(10MBまでのパケット量なら)基本使用料の372円とユニバーサルサービス料がかかります。税込みで404円程度となる予定。

ルータ割最低維持費 2016年契約更新月以後4196円〜??

ショップの説明では、二年目以後は、パケット通信料10MB超えても超えなくても、基本使用料が常時発生するとのこと。二年目以降は維持費が十倍近く跳ね上がることになる。

これがホントなら、おっそろしいことだ。解約、機種変更……。2年以内の解約の場合に発生する「誰でも割」の違約金などを含め、手続きを行うタイミングをみなくてはならない。二年目以降のことは私自身よく分かっていないので、引き続き注意し、真偽をリサーチしてみたい。

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと
本田直之
朝日新聞出版 (2012-03-16)
売り上げランキング: 11,275
木村邦彦
某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク