Android Screen Monitor は感動便利!! Mac で Androidスマホ の スクリーンショット

シェアする

14012913-33.jpg

イラスト・筆者/Patterno – Sladki programi d.o.o.

Androidスマホの画面を、Macintoshのモニターに映し出してみた。MacユーザーがAndroidスマホをつかったプレゼン・スキルの幅が拡がる。Macユーザーを助けてくれる重要テクだと思います。

スポンサーリンク

Android SDK など 自己責任で挑戦してね!

MacにAndroidスマホの画面を映し出す方法は、ネット上でいくつかの情報があります。私も実際にいくつかの方法で試したところ、ブロガーのTAROU SINTOMIさんが示してくれた方法はとても簡単だと思いました。

◎ Androidタブレットのスクリーンショット(画面キャプチャー)を撮れるようにAndroid SDK(無料)をMacに入れて接続してみた。思っていたよりも簡単だったので、Mac初心者向けにシェア!

出典:「Macな小心者のタウンロード」http://ipodtouchmtb.blogspot.jp/2012/04/androidandroid-sdkmacmac.html

分かりやすい画面遷移とおりに設定してみると、とっても簡単!Androidスマホの画面が、Macに表れたときは、感動!! なお、私の環境は、iMac 2012 Late(OS10.9.1)とOptimus G LGL21です。

Macに表れたAndroidスマホのスクリーン

Android Screen Monitor +Mac(OS10.9.1)+Optimus G LGL21

Macで表れる画面は、リアルタイムで変化しません。手動でリロード・ボタンを押す必要があります。

さまざまなサイトやブログで方法が書かれている方法は、ターミナルというアプリでプログラムを記述してく方法。でも、不慣れだと、Macに不具合をもたらすような予感がして心配……。不要なプログラムの作業なしで行える方法は、思いのほかハードルが低かったです。

プレゼンの幅が拡がる

スマホのスクリーショットを自在に撮ることができれば、プレゼンや表現の幅が拡がることは確実。iOS以外にも、Android OSのレポートにも力を入れてゆきたいと思います!

なお、これらの方法は、当然のことながらAppleやGoogle公式のテクニックではありません。個別Macのコンディションも影響することもあるでしょう。あくまで、自己責任で行ってくださいませ。成果がありますように!

木村邦彦

某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク