一杯のカレーでセロトニンをゲット

シェアする

1401090038-garamumasara.jpg
撮影・筆者/iPhone5

「幸せを呼ぶ黄色いカレー」なんて言ったけど。黄色くするスパイスは、ターメリック。これだけではカレーにならない。とりあえず、なんとかしたいときはガラムマサラを入れてみる。私は家族と幸せを共有したいと願った。できれば、手抜き料理で!そこで、サトイモのカレー風味の炊き込みご飯を作ってみたのである。
作り方はいたって簡単。サイコロ状のサイトイモとターメリックとガラムマサラを目分量で入れただけ。
とっても簡単。食卓に黄色いご飯があると、どこかしら特別な感じもする。だけど、ターメリックは、日本ではウコンとも呼ばれ、もともと馴染み深い食材だ。タクアンを黄色くするためにも使われる。インドのカレーに用いるスパイスは、日本でも実は身近な材料なのである。

木村邦彦

某メディアの編集制作をしています。妻と二人暮らしの兼業主夫でもあり、実生活の充実も大切にしてます。最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク