ガーリーなガーリック

シェアする

13101900-48.jpg
猛烈に働きすぎて、体調を崩してしまった時期があった。
私は、ニンニク料理に助けをもとめた。
ニンニク酒、ニンニク酢、ニンニク醤油…。
たくさんの瓶詰めを作った。
効果は、てきめんであった。
それ以来、私はニンニク醤油を漬ける習慣がある。
かれこれ十年以上だ。
よく見れば、ニンニクは女性のおしりに似ている気がする。
白いつややかな肌は美しい。
なぜ桃尻とはいうのに、ニンニク尻とは言わないのだろう。
独特の匂いがもたらす、ニンニクの負のイメージだ。
「ニンニクように美しい」とは、はからずも褒め言葉にはならないのだ。
ニンニクは、殺菌や疲労回復や体力増強への効果である。
食後の口臭は、ニンニクへの親しみを遠ざける、ひとつの高いハードルとなっている。
ニンニク醤油にすると、食後の独特の匂いは軽減される。
わたしは、ニンニク醤油で、和風パスタを作るのが好きだ。
私は愛する人のために、ニンニク料理をつくるのであった。

木村邦彦
最近はまっているのは、禅関連の読書。(さらに詳しい自己紹介
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク